移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2018/01/02)
12月22日(金)の記 年の瀬のへろへろ

12月22日(金)の記 年の瀬のへろへろ (2017/12/27) 年の瀬のへろへろ
ブラジルにて


昨日、ひととおりりチェックを終えた『リオ フクシマ 2』をあらたに通しでチェックする作業。
ナレーションの音量(怨霊、と変換されてビックリ)など、機械の表示と自分の耳での体感とズレがあり、むずかしい。
編集機もヘッドフォンもクオリティは家内工業レベルであるし、こちらは音響いじりの基本すら学んだわけではない。

ディレクター時代には音響効果さんにお願いするのも気が引けて、また当時の僕には関知のできなかったような細かい作業を重ねていく。
いやはや、時間がかかる。
それにしてもいろいろなアナログな裏技を編み出せるものである。

今晩はお好み焼きをつくろう、と宣言していたものの、買い物に行く時間どころではなくなったしまった。
20時にヤマイモの売っている青果系のスーパーが閉まるまでにはなんとか、と思っていたが、気がつけばもうその店の閉まっている時間。

家族には冷蔵庫冷凍庫にあるもので勘弁してもらう。
どうやら今のところ『ブラジルの土に生きて』改訂版の時のような機械のトラブルはなく、こぎつけた。
夜明けは近い、と願う。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.