移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2017年の日記  (最終更新日 : 2018/01/02)
12月29日(金)の記 もうピザは見たくない

12月29日(金)の記 もうピザは見たくない (2017/12/31) もうピザは見たくない
ブラジルにて


年末正月モードで、いろいろ。
連れ合いの実家の件で、クルマでお使い。
午後、日本宛てに今年中の消印で送っておきたいものがあり、郵便局へ。
なんと今日はまだ平日だが、最寄り局はお休み、もう一軒回るがそっちもお休み。
しかもいつからいつまで休みかの貼り紙もなし。

大通りにSEDEXという速達書留便の配達車を見つけたので、配達員に聞いてみる。
窓口の業務は来週の火曜、つまり来年1月2日からの由。

夜、家族で徒歩圏のピザ食べ放題の店へ。
念のためネットで調べるとひとつのサイトには今日はお休みとあり、もうひとつにはオープンとある。
電話をしてみるとオープンの由。
邦貨にするとサービス料込みでひとり約2000yenだから、安くない。
もちろん、飲みものは別。

さっそくShiitake(シイタケ)といった変わり種がまわってくる。
シイタケ、僕はパス。
一切れあたりが大きすぎると連れ合いはこぼすが、たしかに。

ピザ以外にもチキンのグリル、干しダラの揚げボール、ポテトフライなども食べ放題。
が、サラダ系が欲しくなる。

意外なほど食べられず、数枚でウンザリしてくる。
レタスの乗ったモンテカルロというのや、アーティチョークなどを最後にもらうが、チーズと厚手の生地にはすでにうんざりで、具だけをつまむ。

かつて知人の家族と日本食(もどき)食べ放題に行き、そこの娘がスシのネタだけ食べてシャリをそのまま残すのに、いかがなものかと思った。

それが我が身に返ってくる。
ああ、今年はもうピザは見たくない。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.