移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/01/15)
1月1日(月)の記 ファミリービデオ

1月1日(月)の記 ファミリービデオ (2018/01/03) ファミリービデオ
ブラジルにて


祖国日本に11時間遅れてブラジル・サンパウロも新年を迎える。
朝から家族4人で車で出発。
いつまでこの家族4人で動けるかな。

がらんとした大都市、数件のバール(大衆系軽食店兼イッパイ飲み屋)がかろうじて開いている。
まずはなじみのチャペルで元旦のミサに預かる。
祈り、そして祈りとは何かを考える時間、なんちゃって。

次いで昨日に引き続き、連れ合いの実家へ。
「昨年から」考えたあげく、ビデオを回すことにした。
ビデオを担ぎ、構え、回しながら考えていく。

ファミリービデオから怪獣映画に化けかけたものを、もう一度、ファミリービデオに戻す。
クリスマス時期からミサで語られているのも、家族、だったな。
さあ、それを他人様の観賞にも耐えられるものにできるかどうかが、料理人の課題だ。

ビデオカメラを回しながら、デジカメを取りに行く時間でシャッターチャンスを逃すと考え、急きょスマホで静止画も撮影。
宗教画の趣もある一葉を撮ったと、自画自賛。

わが家に戻ると、妻子は準備と接待疲れ。
わたくしは、もらってきた手づくりおせち料理の残りをサカナに、ちょびっといただく。


上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.