移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/02/18)
1月11日(木)の記 年下の男の子

1月11日(木)の記 年下の男の子 (2018/01/14) 年下の男の子
ブラジルにて


日中は、プライベートの封印映像の再生と試写、コピー。

夜は外で会食。
こちらの日本語新聞の若い記者さんと。
彼とは変わった出会いをした。

わが家の徒歩圏にある創作ノルデスチ(ブラジル北東部)料理屋へ。
彼にいろいろ聞いてみるつもりが、どちらかというとこちらが聞かれて取り留めのない話をしてしまった。

彼の父は日本のマスコミ勤務とのことだが、年はなんと僕より下だというではないか。
こっちはせいぜい馬齢を重ねた不肖の兄貴分ぐらいのつもりでいたが、彼の父親より年上とは、なんだかショック。

深夜のアヴェニーダをメトロひと駅分あるく。
暗い路上の物乞いがおっかない。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.