移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/04/24)
2月1日(木)の記 夏風邪のいたずら

2月1日(木)の記 夏風邪のいたずら (2018/02/02) 夏風邪のいたずら
ブラジルにて


子供がひどい風邪。
今日はサンパウロ市内でのやり残しを一気に回るつもりだったが、明日にする。
子供のケアをしつつ、近くでの土産物類買出しに繰り返し出る。

おなじみの菓子類。
薬草各種。

ブラジル国産カリントウを買ってみた。
ほんらいは「かりん糖」が定説とされるように、甘い和菓子であるはずだが…
赤道のかなたで独自進化を遂げてしまった。
オニオン味、ガーリック味、オレガノ味、スパイシー醤油味…
スパイシー醤油とガーリックを買ってみた。

ふむ、悪くはない。
値段もお手頃、ちょいとした話のタネになりそうだし。

夕方の外出の際に、ごっそり購入。

ほう、カリントウの起源は唐菓子とされているようだが、南蛮菓子起源説もあるのか。
ブラジルのスパイシー醤油味かりん糖は、まさしく南蛮菓子だな。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.