移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/04/24)
2月9日(金)の記 『波の盆』前史

2月9日(金)の記 『波の盆』前史 (2018/02/13) 『波の盆』前史
日本にて


さあ今日は朝から学芸大学→横浜→三軒茶屋と、計4件の所用でまわる。
メインは、横浜の放送ライブラリーでの『波の盆』視聴。

まずはエレベーターに乗って、ぎょっとした。
このニオイ。
長らく入浴をせず、衣類を替えていない人の発する強烈なあのニオイ。

以前、日本で呼び出された女性から長時間、このニオイをかがされたことがある。
そのためエレベーターに同乗した女性を疑ってしまった。
通常は路上で暮らす男性から漂うことが多いと思う。
こうした記載を差別と思う方がいたら、まずこのニオイを間近に、そして嗅覚がマヒするぐらいの長時間にわたって嗅いでいただきたい。

ここでは無料で、個人ブースにて日本のテレビ放送番組のなかからライブラリーとして保存されているものを鑑賞できる。
この付近で入浴や着替えのむずかしい人たちが少なからず、ここを利用していることがニオイでわかる。
遠方からの研究者、外国人の使用もある貴重なライブラリーなだけに、なにか「三方よし」系の対策をしてもらいたいものだ。

なんだか、疲れてしまった。
手ぬぐいで鼻と口を覆って観賞した『波の盆』のことは、改めて書こうか。

このあとで、歩いて横浜若葉町の横浜パラダイス会館まで行った。
館長の蔭山ヅルさんは付近のホームレスの人たちの生態に造詣が深く、教わることが多かった。
この人たちは夏場より冬場の方がかえって臭うのだという。
興味のある人は、パラダイス会館を訪ねて聞いてみよう。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.