移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/06/21)
3月13日(火)の記 美術の空白

3月13日(火)の記 美術の空白 (2018/03/14) 美術の空白
ブラジルにて


今週後半から、マットグロッソに遠征することにした。
長距離バスで、片道24時間。

そのバスチケットを長距離バスターミナルまで買いに行く。
あ、身分証明証を忘れるところだった。
州外へのバスチケットはこれがないと買えなかったな。

地下鉄代と時間をはたいての買い出しだ。
ついでに、なんでもいいから美術展を見るか。
残念ながら、ターミナル近くにあるラテンアメリカメモリアルでは、人気子供番組展が続いているようだ。

セントロにあるカイシャ文化センターの新展示は、明日から。
だが、セーの駅でおりれば、何かしらあるだろう。
あら、ブラジル銀行文化センターも展示期間中のもの、なし。
オープンの日であるはずのサンパウロ市映像館も閉館している。

こんなことは、はじめて。
サンパウロ最古のチャペルに入って、簡単な祈りと瞑想。

東洋人街まで歩いて、中国人経営の店で中国製乾麺とブラジル製塩麹を購入。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.