移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/07/15)
3月20日(火)の記 旅帰りのカレーづくり

3月20日(火)の記 旅帰りのカレーづくり (2018/03/26) 旅帰りのカレーづくり
ブラジルにて


長距離バスで夜明けを迎える。
色といい、地形といい、なじみのあるサンパウロ州の大地。
京都のカライモブックスさんで新刊本として買った『大義と破壊 西南戦争民衆の記』(長野浩典著/弦書房)を読みながら、サンパウロ市に向かう。

捕虜虐殺、人肉食など、いわゆる大東亜戦争で「皇軍」がやらかしたことは、すでに西南戦争で行なわれていたことを知る。

昼過ぎにバハフンダのバスターミナル着。
まずは、帰宅。

夜にカレーでもつくるか。
わが子のリクエストで、カレーはルーを使うようになって久しい。
材料の買い出し。
日本から担いできて半分残っていたルート、ブラジルの日系メーカーのルーを使う。
いろいろ味を足してみるが、イマイチ。

溝部さんのところでいただいてきた手づくり紅ショウガをさっそく使わせていただく。
これがまことにおいしい。
帰路、ゴイアス州で買った唐辛子をまぶしたチーズもさっそく食べてみる。
まあ、これは珍味といったところ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.