移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/05/21)
3月29日(木)の記 聖木曜日の拷問

3月29日(木)の記 聖木曜日の拷問 (2018/04/01) ラー油の拷問
ブラジルにて


近々訪日する在ブラジルの日本人の友人と、東洋人街でカフェ。
日本で会いましょうかと盛り上がる。

さあ東洋人街で探し物。
竹プロジェクトに目を輝かせるフマニタスの佐々木神父に、メンマ:シナチクをお送りしたい。
中国人経営の店で中国産の2種類を見つける。
うち一つを、わが家の試食用とふたつ購入。

日本の桃屋の瓶入りメンマは東洋人街の大手日本食材店を回っても見つからず、わが家の近くの日本食材店「円満」で購入。

中国産のものは桃屋の3倍ぐらいの容量で、ラー油がたっぷり。
帰宅後、ちょいとなめてみる。
!!!!
想定をはるかに超える激辛!
拷問クラスである。
もだえながら冷やゴハンを飲みこんで、しばらくしてようやく収まる。

梱包して郵便局で発送。
佐々木神父宛てメールにて中国製の方にはくれぐれもお気をつけて、とまずは一報入れておく。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.