移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/05/21)
4月1日(日)の記 復活の魚介

4月1日(日)の記 復活の魚介 (2018/04/03) 復活の魚介
ブラジルにて


今日は、復活祭:イースター。
日本でもチョコレートメーカーあたりが、売らんかなでイースターをイベント化しているようだ。
日本から「ハッピーイースター』という言葉が今年あたりから聞こえてくるようになった。
ウサギや卵のかたちをしたチョコレートを送り合う行事だと?
誰が復活したかを問わないイースターは、日本の現政権なみの欺瞞というものだろう。

復活のミサのあとで、路上市へ。
連れ合いの実家での昼食に添える刺身にと、アジとイワシを購入。
夜のわが家はパエジャとする。
パエジャ用に小ぶりのイカとエビも買う。
サイズの大きいのは値段も張る。

アジの中落ちはふだんは味噌味で、なめろうにする。
メインがパエジャだから、タマネギとパセリでカルパッチョ風に。

さあ、来週はまた訪日だ。
その前の、大きな課題は…


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.