移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/07/15)
4月3日(火)の記 全とっかえの季節

4月3日(火)の記 全とっかえの季節 (2018/04/05) 全とっかえの季節
ブラジルにて


10年来、使ってきた映像編集システムの全とっかえの必要あり。
ブラジルでひとりガラパゴス化してしまった身で、相談できる人も限られ、なにをどう相談していいかもわからない状態。

『KOJO』いらい、日本で拙作の仕上げでお世話になっていただいた さとじん さんにまずは相談。
先月に沖縄で再会して、いまはブラジル滞在中の松林要樹監督にも教えを乞う。

いやはや、この10年余りのブランクは大きい。
さすがに火打石は卒業して、マッチが欲しいのに世間では高級ライターしか売っていないような感じかな。
自転車のライトのための発電機が欲しいのに、すでに世の中には原発由来の電気しかない、というか…
もっといいたとえはないかな。

こうしたことを考えるためのお恵みだな。
縄文研究学徒の時代に、きちんとテクノロジーの遷移について考えてこなかったことのペナルティーかも。

フイルム編集時代が懐かしい。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.