移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/04/24)
4月10日(火)の記 タクシーと悪霊

4月10日(火)の記 タクシーと悪霊 (2018/04/14) タクシーと悪霊
ブラジル→


さあ、いよいよ訪日。
シャトルバスに乗るために、国内線のコンゴニャス空港までタクシーで向かう。

日系人の運転手さんで、齢80代後半。
お連れ合いが、うつ病で自宅療養中の由。

認知症が、うつ病に誤診されたという身近な話をしてみる。
すると、運転手さんの夫人は、悪霊につかれている、という。
彼女はサンパウロにある、さる日本の信仰宗教団体で熱心に活動をしていたそうだ。
ところが、悪意を持った人物が入り込んできて…

その宗教では、悪霊を取り払えなかった由。
そっち方面は僕もキライではないので、話がそこそこ弾む。

空港での停車時、横の車のミラーにぶつけ、歩道に前輪を乗り上げる。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.