移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/07/15)
4月11日(水)の記 日本のDARKEST HOUR

4月11日(水)の記 日本のDARKEST HOUR (2018/04/17) 日本のDARKEST HOUR
→イギリス→


今回の訪日便、まずは英国航空機でサンパウロからロンドンまで。
さあ、機内映画。

お、最新作コーナーに『DARKEST HOUR』。
邦題は『ウインストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』。

これから向かうわが祖国は、まさしく暗黒の時だ。
そしてチャーチルと好対照の、虚栄と虚偽の政治の長。

チャーチルが戦時下の地下鉄に一人で乗り込むシーン。
日本の内閣総理大臣になる男が、遊説中に新幹線のなかでとった一般市民を愚弄した言動と見事な落差。

祖国の闇が、底をついたことを願うばかりだ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.