移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/05/21)
4月12日(木)の記 戦狼におったまげ

4月12日(木)の記 戦狼におったまげ (2018/04/18) 戦狼におったまげ
→日本


ロンドンからは共同運航のJAL便。
が、機内サービスの日本映画にあまりそそるものがない。
ぶったまげたのは邦題『戦狼/ウルフ・オブ・ウオー』という中国映画。

「中華人民共和国国民
 海外で危険に遭遇しても
 放棄する必要はありません 
 貴方には強大な祖国という
 後ろ盾があるのだから」
最後にこんな字幕が。
内戦状態となったアフリカの国に取り残された中国人の労働者たちを救出すべく、一人で立ち向かう男。
戦車を使った大アクションシーンにもたまげた。
調べてみると、決して国策映画ではなく、愛国心に燃える監督兼主演のウー・ジーの熱意と奔走のたまもののようだ。

早朝の羽田に到着。
目黒の実家にたどり着く。

午後からさっそく秋葉原へ、ビデオ編集システムの買い出し。
品ぞろえに時間がかかるという。
ノートパソコンがお預けのため、さっそくフェへ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.