移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/05/21)
4月15日(日)の記 ネタモトわれにあり

4月15日(日)の記 ネタモトわれにあり (2018/04/23) ネタモトわれにあり
日本にて


近々ブラジルに滞在するので話を聞きたい、という知人と学芸大学で待ち合わせ。
話が弾み、先方が時間を教えてくれなかったら上映会の設定に食い込んでしまうところだった。

さあ学大ライブ上映講座の新たな始まり。
今日は、昨日ワールドプレミア上映をした『リオ フクシマ 2』の副読本を意識したプログラム。
『巨大トンボ』と『橋本梧郎』の2本のつもりだったが、『ブラジルのユーカリ植林と日本』も加えてみた。
来場者の多くにとって、このユーカリがいちばん衝撃だったようだ。

この3本を見直して、僕自身が学ぶことが多かった。
ネタモト、われにあり。

今日も一期一会の楽しい懇親会ができた。
流浪堂さんの近くにオープンした餃子屋さんにて。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.