移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/07/15)
4月16日(月)の記 東京案内

4月16日(月)の記 東京案内 (2018/04/23) 東京案内
日本にて


今朝はまずは下高井戸シネマへ。
古居みずえさんの『飯館村の母ちゃんたち 土とともに』。
主人公のおばちゃんたちが、どんな状況でもとにかくよく笑う。
縄文時代の母さんたちもよく笑ったかな。
古居さんは、『フリーゾーン2000』時代以来からのお仲間。

ブラジルから一時帰国中の友人と、ハチ公前で待ち合わせ。
東京が不慣れな彼を、案内。
目黒駅コースで、まずは目黒雅叙園から。
今日は月曜日で近所の仲良しのカフェが二軒ともお休みなのが残念。
SUNNY BOY BOOKSさん、流浪堂さんを案内。

新宿に出て、佐々木美智子さんの『ひしょう』にお連れする。
あとから来た客が、我々に延々と学生運動時代の、こっちには理解不能な自慢話を吹聴する。
佐々木さんが「20年ぶりにあって、話があるから」と振り切ってくれる。
それでも隙を見つけてパーソナルな話を吹きかけてくるのがすごい。

今日は夜も下高井戸シネマで鑑賞のつもりだったが、確実に眠りに落ちることだろう。
佐々木さんのところでもう少し談笑してから、おいとま。
ノートパソコンが使えないため、学芸大学のネットカフェ通い。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.