移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/07/15)
4月29日(日)の記 おらぶ浦島

4月29日(日)の記 おらぶ浦島 (2018/05/06) おらぶ浦島
日本にて


疲労もたまれば、残務雑務もたまる。
するべきことを一人で抱え込みすぎているせいか、寄る年波のせいか、情けないミスも少なくない。

さあ今日は110年前の第一回ブラジル移民船笠戸丸神戸出港の後夜祭。
わが地元目黒で究極のホームレスといわれた日本人移民の記録『郷愁は夢のなかで』を初公開だ。
預言者は故郷に受け入れられない、とは2000年前のイエス・キリストのツイートである。

なんやかやで実家を出るのが遅れてしまった。
道中、格安コピー取りや今後の訪問地への土産購入を考えていたが、それどころではなくなってしまった。
今日は長編作品上映のため、時間設定を早めにしたが、いやはやまず一人でどこまで対応できるか。

と、頼もしきシンパがすでに会場入りして机椅子などの設置を始めていてくれた。
続いて早めに来た人たちが自発的に会場設定を進めてくれる。
これぞわが意にかなった上映会。

誰もがボランティア、スタッフとなってくれる。
機材素材の危ういところもあったが、おかげさまでぶじ奉納再生を遂げる。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.