移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/05/21)
5月8日(火)の記 八王子に応じて

5月8日(火)の記 八王子に応じて (2018/05/14) 八王子に応じて
日本にて


今日は、八王子市にお住まいの知人のお宅への出張上映。
用意されていたのは個人用のデスクトップパソコン用のモニターで、これはちょっと残念。
しかし集まった4人の方々は、食い入るように小さなモニターを見つめていた。
うちひとりはわが業界関係者で、共通の知人のもろもろが聞けて面白い。

小雨模様の夕方、散会。
駅に向かう途中に総合長髪1800円という、挑発的なプライスの散髪店あり。
先日、目黒の格安散髪に行こうとしたが、待ち客が多く断念していた。
レッツサンパツ。

格安散髪店では通常、事務的な会話しかないものだ。
髪が薄くなった嘆きあたりを契機に、話しかけてみる。
今日は閑散としていたせいか、店主でもある刈り手はたっぷり語ってくれた。
このマスターの蒸しタオル、そして刃物感のまるでない髭剃りは見事だった。

さあ思い切って新宿ゴールデン街の「ひしょう」へ。
女将の佐々木美智子さんとお店で所用を済ませたら、着席しないで失礼するつもりだった。
すると、なんと。
学芸大学からメイシネマまで拙作の上映会に来てくれているシンパの方がいるではないか。
この方の素性をよく存じ上げず、何か機会があればと思っていたのだ。
なかなかに数奇な歩みをされてきた人だった。

善行上映のごほうびか。
すでに善行先でごほうびをいただいているので、二重取りみたいで申し訳なし。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.