移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/11/13)
7月17日(火)の記 京都盛夏大学

7月17日(火)の記 京都盛夏大学 (2018/07/22) 京都盛夏大学
日本にて


温泉と、朝食バイキングにはさもしくなる。
高槻の天神の湯付属ホテル。
朝食の前後に入湯。

さあふたたび炎熱の京都へ。
京都精華大学で昼と夕に留学生相手の上映会を頼まれている。
今日は祇園祭の前祭りだ。
山鉾の巡行を少しだけでも見てみたい。
だが、相当量の荷物を引きずっている。
京都駅付近のロッカーをまわるが、大荷物用のロッカーの空きがない。

だらだらしていると、大学での待ち合わせ時間に遅れてしまう。
しかたがない、地下鉄国際会館駅まで荷物を引きずっていき、駅のロッカーに預ける。
無料バスがあると大学のウエブサイトで読んだような気がするが、有料のバスに乗る。
大学前のバス停で降りると、何の表示もないのには驚いた。

スマホ頼りに登山。
早目に着いたので購買部を冷かし、面白い本を見つける。
今日のメンバーはブラジル人はじめ中南米の学生、と受け止めていたが英語圏の学生が主だ。
いやはや、なかなかエイゴが出てこない。
昼は『ブラジル移民のひとり芝居』、夕は『京 サンパウロ』を投影。
深い思いが英語で話しきれずに残念。

レールパス使用のため、最終の「ひかり」に間に合うか心配だった。
講義終了と同時に今度は無料の学バス乗り場に向かう。
おかげさまで、余裕で京都駅に到着できた。
さあ、明日は福島と山形へ日帰りミッション。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.