移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/11/13)
7月20日(金)の記 東京2万歩縦断

7月20日(金)の記 東京2万歩縦断 (2018/07/27) 東京2万歩縦断
日本にて


まずは朝イチで下高井戸シネマへ。
気になっていた『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』を見に行く。
ウエブサイトでこの映画と拙作『あもーる あもれいら』シリーズを比較考察していた人がいたため。
タイトルではなにがなんだかわからない映画だ。
あまり他人のことは言えないけど。

これはすごい映画だった。
マイアミのディズニーランド近くにあるモーテルに定住する人たちの群像。
イケイケのタトゥーをしたシングルマザーと、その娘が主人公。
なるほど、『あもれいら』シリーズの特に2と3にあるエピソードと重なるところあり。
とくに子役の演技には、息をのむ。

帰路、明大前の七月堂さんへ。
那覇のウララの宇田智子さんの新刊『市場のことば、本の声』がサイン入りで販売されていると知って。
この本には岡村の上映会のことも書かれていると聞いて、気になっていた。
七月堂さん、なんともうれしいスペースではないか。

ああ、 佐々木美智子さんの新刊写真集『新宿 ゴールデン街のひとびと』があるではないか!
https://dokushojin.com/article.html?i=3483
佐々木さんから世田谷の女性が経営する出版社が出してくれたと聞いていたが、ずばりこの七月堂だったか!
女将の知念さんがいらして、いろいろとお話をうかがう。
そもそもだいぶ本を買ってしまった。

友人から教えてもらった、芝に移った東京都人権プラザ での名越啓介写真展『Familia 保見団地』を見に行く。
住民の半数がブラジル系の愛知の保見団地に腰を据えた写真の数々。
生態写真、と呼びたい境地だ。
僕には撮れそうもない世界。

私用で麻布十番に寄って。
今日は2万歩以上歩いていたぞ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.