移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/09/19)
7月31日(火)の記 水の科学

7月31日(火)の記 水の科学 (2018/08/06) 水の科学
日本にて


灼熱の日本脱出前日。
今日は日本の血筋の小学生女子とのお約束。
夏休み入りした彼女が、午前中のお勤めから帰ったら出発。

彼女のリクエストは、東京都水の科学館。
ただの科学館かと思ってあまり気が進まなかったが、水となると食指も動く。
お昼もごちそうすることにして、できれば彼女の世界を少しでも広げたかった。
しかし彼女は地元祐天寺で行ったことのあるラーメン屋に固執。

水の科学館は、お台場にあり。
JRりんかい線というのに初乗り。
最寄り駅にこれといった案内板もなく、なぜかSIMチップがまだ有効期間のはずのスマホが外でつながらなくなって、ちと往生。
武蔵野大学という大学の横にあった。
水道局の施設で、入場無料。
人気のあるのは、ずばりゲーム機と水遊びスペース。
もう少し水源涵養林はじめ、水そのものを学びたかった。

帰路、スタバを主張する女子を祐天寺まで連れ帰る。
閉店間際の coffee carawayさんで女子向けドリンクをこさえてもらおうと考える。
が、混み合っていて小学生とアヤしい保護者が入るのはむずかしい。
あきらめて近くの「祐」という喫茶店に行ってみる。
こちらはメニューに「こどもアイスコーヒー」というのもある。
彼女は「ミッケ!」という絵本を見つけてきた。
これは一緒にけっこう楽しめた。
お店は全面禁煙、祐天寺で小学生とデートにはここに限るな。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.