移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/11/13)
8月18日(土)の記 朝のタクシードライバー

8月18日(土)の記 朝のタクシードライバー (2018/08/22) 朝のタクシードライバー
ブラジルにて


土曜の朝。
訳あって、7時前に家を出る。
早朝のメトロには車内音楽が流れていない。

東洋人街のあるリベルダーデ駅下車。
朝日のなかで。
立ち並ぶ日系食料品店の前に、納品のために訪れた業者たちがシャッターが開くのを待って群がっている。
映画『タクシードライバー』のあのテーマ曲が浮かんでくる。
なぜだろう?
バーナード・ハーマンの遺作となった名曲。
あの映画には、特に早朝で印象に残るシーンはなかったと思うが。
ひょっとして…

所用のあと、宮城県人会の建物の地下で開かれているバザーへ。
野菜類が中心。
ひと気のない古本のスタンドで、驚きの本を発見。
その意味を考えざるを得ない。

朝だけでいろいろあって、最終的な帰宅は日付が変わるころ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.