移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/11/13)
8月20日(月)の記 月曜の海岸山脈

8月20日(月)の記 月曜の海岸山脈 (2018/08/24) 月曜の海岸山脈
ブラジルにて


わが家の最寄り駅で、日本からのアミーゴと合流。
車で2時間弱の、海岸山脈:大西洋森林地帯にある SÃO ROQUE にご案内。
より渋滞のすくない大環状コースにしてみるが、相当な回り道、しかも大型トラックが多かった。

まずは先回、行って気に入った まったりレストランへ。
月曜、しかも昼食時間も過ぎていて、我々だけで独占。
お互い、よく食べる。
こういうところは、食が進んでいけない。

一昨年、他界した音楽家の木村浩介さん、昨年ブラジルを訪ねた愛竹家の友を案内した宿は、この時期は週日は営業していないようで電話もつながらず。
値段と環境を考慮して、はじめてのところにチャレンジした。
案内板の最後がわかりにくく、谷底のレタス水耕栽培農場に迷い込む。

スタッフが人懐っこく、いい意味で田舎の人たち。
安心する。
アミーゴとも問わず語りで話が進み、思わぬ話をいくつも聞いてしまった。

このサン・ロケはワインの里として知られている。
すでにブドウの産地は移り、あまり気の利いたワインもないのだが、せっかくだから地元産を一本いただいて。
人工照明、月明かりがあっても異様に赤い星は、火星か。
アミーゴは理系なので、このあたりも教わること多し。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.