移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/11/12)
9月6日(木)の記 猫神家の一族

9月6日(木)の記 猫神家の一族 (2018/09/12) 猫神家の一族
日本にて


JRレールパス使用開始。
いい日 旅立ち、まずは西の空に向かって。
新大阪乗り換え、とりあえず新山口へ。
座れて助かった。
車内でひたすら静養。
山口線で徳佐駅へ。

「神童書家 伊藤明瑞美術館」のある曹洞宗龍昌寺に到着。
夕刻、近くの臨済宗運林寺の角田住職がいらしてくれた。
運林寺は猫寺として知られるようになり、年間の訪問者は1万人を超えたという。
ネコ寺の和尚に招かれて、日も暮れた山峡の道を縫い、運林寺に案内していただいた。

住職によると、岡村の前回の訪問は7年前。
ネコ縁起のある寺でもあり、ニャン化を図りたいと抱負を語っておられた。
いやはや、驚きの猫ずくめ猫尽くしとなっていた。
僕は特に猫に興味もないが、これぐらい神羅ニャン象化していると、あっぱれである。
オリジナルグッズ類も500円程度と手ごろ。

どんニャことでも、ひとことに特化するということの見事さを教えてもらった。
https://www.facebook.com/pg/neco.dera/photos/?ref=page_internal


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.