移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/10/14)
10月2日(火)の記 夜行バスに乗るまで

10月2日(火)の記 夜行バスに乗るまで (2018/10/07) 夜行バスに乗るまで
日本にて


離日前に動ける平日は、もう今日しかない。
できれば、ただ安静にしていたいところ。

午前中は渋谷をまわって買い物ブギ。
ついで、京橋へ。
森一浩さんの個展の初日にうかがう。
http://www.chibabank.co.jp/data_service/file/news20180927_01_001.pdf
今日は電話の応対以外はヒマそうにされていたので、ギャラリー内で立ち話。
森さんのアートの最近の立ち位置や、共通の知人の噂話など。

午後2時を過ぎたが、せっかくだからこのあたりで安いランチでもいただこうか。
ぎょっとするほどの行列の天ぷら屋もあるが、こういうのはパス。
そのほか、これはというところはもうランチはおしまいだという。
地元にもあるチェーン店に入るわけにもいかない。

あきらめかけていたところに「陳麻屋」というのを見つける。
担々麺+麻婆飯というランチ。
本場四川を思い出す辛さ。
店内に書かれた辛みに対するウンチクも面白い。

実家に戻って荷造り、残務。
今宵の岡山行き夜行バスは新宿バスタから。
荷物もあるので、最寄りのバス停から目黒駅へ。

バス一本の遅れ、電車への身投げひとつでアウトだが…
ぶじバスに乗れる。
3人乗りを奮発したが、真ん中の席か。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.