移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/12/10)
10月4日(木)の記 アラビクの感激

10月4日(木)の記 アラビクの感激 (2018/10/10) アラビクの感激
日本にて


岡山市内の古民家ゲストハウスの朝。
ようやくシャワーを浴びることができる。
男女共用の洗面所では、こちらが気後れしてしまう。

岡山駅のバスターミナルまで、昨日の上映を主催してくれた赤木さんが送ってくれる。
地元紙などを買いに、駅構内を歩く。
と、昨朝、後楽園で見かけたガイジンのグループがいる。
褐色系で男二人に女一人。
女性はピンクのケースの楽器風のものを背負っている。

そのことを赤木さんに伝えると、「キューバの至宝!」と絶叫。
昨日は岡山で僕の上映とキューバの至宝3人組のライブがかち合うとは聞いていた。
調べてみると、オマール・ソーサ、ジィリアン・カニサーレス、グスターボ・オバージェスの3人。
後楽園の帰りにも横に並んで歩いているのを見かけて、絵になっているのでスマホ撮りしようかと思ってやめていた。

大阪行きのバスは、申し訳ないぐらいがらがら。
緑の山の連なる山陽路は、ここちよい。
梅田のカプセルホテルに荷物を置いて、西崎町の喫茶アラビクさんへ。
オーナーの森内さんとは、開店以前、15年来のお付き合い。
近年は韓国系韓国人でにぎわっている。
店内には森内さん厳選の新刊と古書も置かれている。
帰り際、拙著をたっぷり置いていただいているのを発見。
奥ゆかしいお気遣いに感激。

今宵の上映会場まで、徒歩でいけた。
関西学院大学の梅田のサテライトキャンパス。
えらい繁華街のなか。
主催していただいた津田睦美先生の生徒さん+一般の方々。学生さんたちからもそこそこ質問があり、うれしい。

終了後もたむろしてくれる方々がそこそこの人数となる。
残念ながら学生グループとは別に懇親会。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.