移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2019/01/04)
10月21日(日)の記 ウエブはあざなえる縄のごとし

10月21日(日)の記 ウエブはあざなえる縄のごとし (2018/10/22) ウエブはあざなえる縄のごとし
ブラジルにて


ひとり仕事のフリーランスの身として、時おり自分の名前をパソコン検索してみる。
思わぬ方が拙作の上映活動を応援してくれているのを知って、さっそく御礼の連絡をしたり。
時にはトンデモな誹謗中傷もあり、それへの対応はケースバイケース。

ありゃ。
ブラジル旅行についてのウエブ投稿サイトで、僕が名指しで、そしてわが代表作『あもーる あもれいら』がケチョンケチョンにくさされているではないか。
(くさす: 悪意をもって悪く評する)
上映の場での僕の発言にキレてくさしているようだが、そもそも僕の口から出るとは考えられない言説をもとに僕と拙作をこき落としている。

お話にならないレベルだが、先方はどこの誰とも明らかではなく、そのブログに書き込むには会員登録をしなけれなならない仕組みになっている。
あまりの下品さに引用もはばかられるが、これからも上映を続けるつもりの作品と僕のことがあり得ない理由でおとしめらている文章が不特定多数に向けて拡散されているのを看過するわけにはいかない。
僕がおとしめられるのは慣れっこだが、僕の被写体の方々、制作と上映を応援してくれている方々までおとしめられることは許せない。

まずはフェイスブックでこのことを明らかにしておく。
さっそくシンパの方々からのかたじけない書き込みが続く。
問題のブログを検証して書き手の精神構造を分析してくれる仲間もあり。

いっぽう、丁寧に拙作を鑑賞してレビューを紡いでくださる方もいる。
http://flim-flam.sblo.jp/article/184624399.html
「節度をもって」のお言葉に、姿勢を正す。

吹けば飛ぶような異国住まいの河原乞食を支えてくださっている方々に、感謝です。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.