移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2019/01/04)
10月23日(火)の記 聖市二万二千歩

10月23日(火)の記 聖市二万二千歩 (2018/10/24) 聖市二万二千歩
ブラジルにて


いやはや、よく歩いた。
朝イチでパウリスタ地区のクリニックへ。
トリアノン公園で時間調整。
イビラプエラ地区で自動車免許更新手続き。
ついでイビラプエラ公園内で開催中の第33回ビエンナーレ展。

だだっ広いビルの3フロアで展開されるビエンナーレの鑑賞は、なかなかのエネルギーを要する。
覚悟を決めて入ってみると…
例年より、だいぶ緩い。
近年の半数ぐらいの出品数ではなかろうか。
見る方には、ラクである。

今回は、身近な感じのする作品が多い。
アート抜きに、そこいらで見かけるような…
宇宙におわすもの、すべてアートなのかもしれないな。
午後から多い団体客ともぶつからないで済んだ。

帰路は近くに開通したメトロの新駅に潜ってみる。
やれやれ、それでも今日は22000歩、約14キロ歩いてしまった。
身分証明証などのオリジナルを携帯していただけに、盗難等に遭わずに何よりでした。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.