移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2019/01/04)
11月7日(水)の記 アフリカ周りでひと回り

11月7日(水)の記 アフリカ周りでひと回り (2018/11/11) アフリカ周りでひと回り
→大韓民国→日本


マドンナは8月16日、マイケル・ジャクソンは8月29日、そして僕は少し遅れて今日。
マイケルは鬼籍に入ったが、これで3人とも十干十二支でひと回りである。
これがけっこうなプレッシャーだった。
スノッブにがちゃがちゃ祝われるのを避けたかった。
できればこの日はまるまるフライトの途中で過ごしたかった。
しかしエチオピア航空でのつなぎはデイリーではなく、少しこぼれてしまった。

誕生当日は韓国仁川空港で迎える。
セキュリティチェックのあるトランジットだが、入国はしていない。
Wi-Fiの電波をつかむと、スマホに桁違いのメッセージが入っている。
フェイスブックで日常になっている誕生祝メッセージがほとんど。

11月7日を数時間余して祖国日本の成田空港着。

渋谷経由で目黒の実家に22時に着けた。
急げば間に合うかも。
F1タイヤ交換なみにシャワーを浴びて着替えて、おっとり刀で学芸大学へ。
23時閉店前の流浪堂さんに間に合った。
二見ご夫妻に温かく迎えていただく。
肉声で初めて聞く誕生祝いのお言葉。

お店宛てに送ってもらっていた、佐々木岳久さん気迫のフライヤをピックアップ。
午前1時までオープンのスーパーに寄っているなどしているうちに、つかのまの祖国の11月7日は過去となった。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.