移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2019/01/04)
11月12日(月)の記 狐とパソコン

11月12日(月)の記 狐とパソコン (2018/11/19) 桜丘試写
日本にて


今日も世田谷桜丘の富山妙子さん宅へ、田園調布経由で。
富山さんに拙作をどのように試写していただくか、考えあぐねて。
富山さんのお宅にあるモニターにはHDMI入力端子しかない。
僕の持参するDVD携帯プレイヤー使用だと、アダプターが必要。
渋谷の大型家電チェーンに行ってみたが、店頭にはなかった。
ネットで探して購入したが…
どうやら中国から送られてくるらしく、間に合わない。
HDMI端子付きのDVD携帯プレイヤーを買うとなると…
安いので2万円台なかばである。

とりあえずわが15.6型の大型ノートパソコンを持参するか。
大型ノートパソコンにビデオカメラ一式を担いでいくのは、なかなかに重い。
して、富山さんに『狐とパソコン』じゃなかった、『狐とリハビリ』をご覧いただくことになる。
歩いているとこが長い、ここ(神社の本殿に向かう富山さんと療養士をカメラで送るショット)から始めたらいい、などと僕と異にする意見をおっしゃる。

そのあとで、当人は忘れていらした5年前の僕が富山さんがインタビューをした映像をお見せする。
富山さんは、自分の声が聞き取れないとおっしゃる。
富山さんは、音声がほとんど聞き取れていなかったのだ。
それなら、先ほどのような意見が出るのもわかる。
富山さん自身の語りを、僕が要約してお伝えする。

僕がアーチストを記録した作品はまた次回にでもご覧いただきましょう、ということに。
やれやれ、大きく前進できたかな。
帰路は重荷も軽く、田園調布駅近くのカフェを自分にフンパツ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.