移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2019/01/04)
11月19日(月)の記 コラージュのはじまるとき

11月19日(月)の記 コラージュのはじまるとき (2018/11/24) コラージュのはじまるとき
日本にて


午前中、富山妙子さんのお宅に電話。
体調は回復されたとのことで、まずは安心。
今日の午後、さっそくまた世田谷のお宅にお邪魔させていただくことに。
拙作試写のこころづもりで、15.6インチのパソコン、ビデオカメラ一式を担いでいく。

木曜日に西早稲田で見た『桜花幻想』の衝撃などをお伝えする。
接客兼作業用のテーブルに、コラージュの素材が新たに積まれている。
話しているうちに興が乗ったようで、透明のボードを取り出して、素材を並べ始めた。
だんだん本気になってきたことが感じられる。

うう、どうしよう。
一期一会。
撮影の許可を求めながらビデオ機材を取り出す。
シュート!
アーチストが試行錯誤を重ねながら、撮影者と対話をしながら創作を進めていく。
これが撮りたかった。

まさか、今日それがはじまり、撮影をさせてもらうとは思わなかった。
表現者が表現者とかかわり、最低限の落とし前はつけさせてもらった感あり。

さあ、今後はどうするか。
ここいらで引くべきか、なおも寄り添い続けるべきか。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.