移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2019/01/04)
11月20日(火)の記 アジアにめざめたら

11月20日(火)の記 アジアにめざめたら (2018/11/25) アジアにめざめたら
日本にて


メイシネマ上映会の藤崎代表を小岩に訪ねる。
今後の打合せ。

帰路、竹橋の近代美術館へ。
「アジアにめざめたら」展。
韓国のホン・ソンダム(洪成潭)の版画が圧巻。
涙腺が緩んでくるほど。

新宿ゴールデン街の「ひしょう」にも届け物に。
佐々木美智子さんとよもやま話。
客足が乏しい、という話に言葉が詰まる。
と、男女の二人組がやってきた。
このお店の特徴は、初対面の客同士の距離が近いこと。

男性の方はかつて佐々木さんが仕切っていたサンパウロのミモザ館に滞在したことがあるという。
僕がエチオピア航空で来たというと、最近のエチオピアの情勢にも詳しい。
他にも、思い出せないほどいろいろと盛り上がった。
佐々木さんには、アマゾンのマナウスいらい、あまたの出会いの機会をちょうだいしてきた。
明日はお店で変わった上映会があると教えてもらうが、自分の上映があってさすがに参加はできない。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.