移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/12/10)
11月24日(土)の記 牛久の谷津田をあるく

11月24日(土)の記 牛久の谷津田をあるく (2018/12/02) 牛久の谷津田をあるく
日本にて


品川発所定の電車に乗れて、やれやれ。
牛久駅で柴田大輔さん、野口和恵さんが出迎えてくれる。

茨城の南で谷津田と呼ばれる一帯をあるいてみたかった。
柴田さんが事前にリサーチをしてくれていて、付近までまずは車で出向く。
ほう、こういうところか。
意外と平地ではないか。
車を置けるところを見つけてもらって。
三人で散策。
通りがかった地元の年配の女性に話を聞く。
これまた意外な話が出てくる。

そしてこれまた意外な山林の小径をみつけて逍遥。
ああ面白い。
時おり、路傍の朽木をひっくり返してみる。
分解の進んだ朽木のなかからミミズが何匹も出てきたのには驚いた。

さあ午後から上映。
柴田さん野口さんとの初めての牛久上映。
こじんまりを想定していたが、なかなかどうして。
よくぞこれだけヴォルテージの高い人たちが集まってくれた。
柴田さん野口さんの人柄と信頼の賜物だ。
柴田さんのご両親もいらしたので、上映予定になかった『常陸と南米』を岡村が強硬上映。

懇親会も楽しいが、明日も早いのでお先にお暇する。
本日の歩行数は…
13,356歩で3.9キロ、意外と少なかったかも。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.