移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2018/12/10)
11月27日(火)の記 陰陽連絡路線

11月27日(火)の記 陰陽連絡路線 (2018/12/03) 陰陽連絡路線
日本にて


今宵は鳥取県倉吉市での上映。
京都から倉吉までどういったらいいのかと考えあぐねていた。
東京でお会いした主催者は、なんとかいう特急に乗ればいいといっていたような…

調べてみて、びっくり。
京都発倉吉行きの「はくと」という特急があるではないか。
京都駅08:50発、倉吉着12:30。
先週、新宿駅で指定をとっておいた。

車内で車掌の検札。
途中区間は別に乗車券と特急券が必要だという。
こういうの、外人さんにはわかりにくいだろうねえ。
まあ、この特急に乗る外人もあまり多くはなさそうだけど。
智頭急行という第3セクターの路線を途中で経由すると知る。

一本の特急で瀬戸内海と日本海の両方が拝めるというのも、なかなか。
中国山地を鉄路で越えて気づいたこと…
あちこちで墓地が目についた。

倉吉駅到着。
主催していただく鷲見さんご夫妻のお宅で旅装をとき、昼食をいただく。
円形小学校を再利用したフィギュア博物館とか、興味をそそるが、夜に備えて休ませていただく。

今宵は顔見せ試験上映ぐらいのつもりだったが…
なかなかに濃ゆい面々が各地から集まってくれた。
上映会場に貼っていただいたコラージュ作家のスミカヤさんの作品もナイス。
なんと上映会場のスタッフさんが、おでんまでこさえてくれて。

近くにはこれまたナイスな温泉があまたとのこと。
入湯はまた今度。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.