移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2019/01/04)
12月1日(土)の記 秋田のアマゾンの読経

12月1日(土)の記 秋田のアマゾンの読経 (2018/12/08) 秋田のアマゾンの読経
日本にて


東京駅07:36発こまち号にて秋田大曲へ向かう。
東北に入り、車窓は雪景色。
大曲が近づくと、雪は雨に。

大曲駅に写真家の江川正幸さんが迎えに来てくれる。
最近の江川さんの活動の話にこちらも胸躍らされる。

今日は秋田羽後町の森野潤さんのご実家で『アマゾンの読経』5時間16分を一挙上映していただくことに。
参加される方に少しでも快適にご覧いただけることを優先していただいた。

仏間をストーブ2台で温めて。
森野さんは諸準備で、大わらわ。
よくぞこの上映を実現してくれた。

途中、よりによってのシーンで映像のトラブル。
なんとか最悪の事態は逃れることはできたけど。
ずさんに上映に臨んだ自分への貴重な警句。

ブラジル日本人移民110周年のおわりにこの作品を上映していただくことのありがたさ。
上映後に有志で献杯懇親。

森野さんにとっていただいた近くの温泉宿の大浴場はすでにおしまいの時間。
しかしなんと、個室温泉付きの部屋をとっていただいていた。
個室温泉付きとは、台湾の北投温泉以来ではないか。
あの時は、部屋のバスタブに温泉が流れる、ぐらいだったけど。

思えば今回の訪日で温泉はこれが最初で最後。
寝る間も惜しんで入湯。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.