移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2019/01/04)
12月8日(土)の記 クラウジオ・パストロ発見

12月8日(土)の記 クラウジオ・パストロ発見 (2018/12/10) クラウジオ・パストロ発見
ブラジルにて


今日は何の日。
日本なら、真珠湾攻撃、開戦記念日といったところか。
カトリックでは無原罪の聖母の記念日である。

サンパウロの我が家から車なら至近のルルドの聖母の教会に行ってみる。
早朝のミサは、階上の小聖堂にて。
小聖堂の正面に Cláudio Pastro の聖画があるではないか。
聖母マリアと聖ヨセフの2ショット。
ブラジル人でヨーロッパで聖画を学んだクラウジオ・パストロの作品には画集では親しんできたが、実物に接するのはこれが初めてかもしれない。

泰西聖画とは異質の、清楚な表現。
中近東の空港あたりにマッチしそうな作風だ。

検索をしてみると、ポルトガル語ではどんどんヒットする。
試みに、日本語では…
該当するのは、ゼロとは驚いた。
彼の作品はブラジルのみならずヴァチカンをはじめとするヨーロッパ、南米の諸国にも広がっているのだが。

ネットで接することのできる彼の作品の画像のリンクを貼ってみたが、うまくいかない。
検索エンジンにClaudio Pastro と入力して画像をご覧いただければ。

このリンクは、貼れるかな?
https://br.pinterest.com/rcordeirodesign/claudio-pastro/
ハレルヤ!


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.