移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2019/01/04)
12月20日(木)の記 人類学博物館盗難事件

12月20日(木)の記 人類学博物館盗難事件 (2018/12/21) 人類学博物館盗難事件
ブラジルにて


夏至を迎える南回帰線直下のサンパウロ。
うんざりな猛暑日が続くが、東京の夏よかはましかも。
買い物に何度も出る用があるが、午前9時以降になると暑さで見合わせたくなる。

さて、昨日に引き続き見ておきたい映画に行っておこう。
メキシコ映画で原題『MUSEO』。
メキシコの人類学博物館で実際に起こった盗難事件をもととした映画。
そそる話である。
マヤ遺跡の森で、けたたましく響く獣はなんだろう?
わがサンパウロやアマゾンと続く新熱帯区の森なのだが。
この映画、ブラジルの映画情報では「コメディ」に分類しているが、どこが、なにがコメディなのだろう?

夜は、家族のリクエストで牛丼をこさえる。
たいした手間ではないが、ブラジルに進出中の日本の牛丼チェーンのよかうまい感じ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.