移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2018年の日記  (最終更新日 : 2019/01/04)
12月27日(木)の記 カイピリーニャをロハで飲むまで

12月27日(木)の記 カイピリーニャをロハで飲むまで (2019/01/01) カイピリーニャをロハで飲むまで
ブラジル→


出ブラジル当日。
今回は日本であちこち回る予定はないので、土産類も控えめ、スーツケースに余裕がある。
あれもこれも読めるかな、とせっかく日本から担いできた書籍をまた何冊も荷物に入れて、これがなかなかの重量に。

午後の出家。
明るいうちに空港へ、というのはあんまりない。
今回のフライトはスイス・エア。
年末年始の異変で、スイスの方がエチオピア航空より安いのだ。

最近、これに乗った親類によると飛行機が相当に古い由。
かつてのスイス航空は破綻、いまはルフトハンザ系の子会社だと知る。
しかも事前に乗客に手荷物のタグをプリントアウトして来られたし、ときた。

空港カウンターでどんでん返し。
なんと、チューリヒまでアップグレードしてくれるという。

まずは第3ターミナルの空港ラウンジへ。
スターアライアンス系のラウンジには、バーがあり、バーテンダーがいるではないか。
メニューにはブラジルのナショナルカクテル、カイピリーニャもある。
しかもベースのアルコールはカシャッサ、ウオッカ、サケ(!)の3種類から選べる。
オーソドックスにカシャッサでいただく。
カクテルにしちゃうにはもったいないような高級カシャッサを使用。
サウージ!

そのまえに紅白ワインをすでにいただいている。
せっかくの機内ではあまり飲めず、食べられず…


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.