移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/02/20)
1月14日(月)の記 直視しても蒸し鍋

1月14日(月)の記 直視しても蒸し鍋 (2019/01/20) 直視しても蒸し鍋
日本にて


昼に日本での上映プロデューサーとしてお世話になっている人と世田谷で会食。
今日は祭日、 人気のお店は行列状態。

富山妙子さんは連日の来客でかなりおつかれとみえる。
すぐにお暇をと思って話しているうちに、例によって興に乗せてしまったようで、あわててふたたび暇乞い。
そうこうしているうちに僕の出ニッポンが目前に迫り、あとまだ何ができるかを考える。

渋谷で買い物、近くの知人宅に寄り、思いがけずあの東電OL殺人事件の現場を教えてもらうことになる。

さらに夜は城北の知人宅にお呼ばれ。
グーグルマップでも難解な場所。
「むしなべ」をご馳走してくれるという。
昆虫食?

昨晩のモロッコ料理のタジク鍋と同様の、円錐型の蓋を用いるのだな。
まるで汁気がなく、柑橘のしぼり汁とポン酢だけではちょっと水気が足りない感じ。
のちに調べてみると、蒸し鍋もいろいろあるようだ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.