移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/02/20)
1月16日(水)の記 光の島

1月16日(水)の記 光の島 (2019/01/24) 光の島
日本にて


今回の訪日、特に後半は通常以上のあわただしさとなった。
通常は出国の1日前、できれば2日前から予定を入れずに諸々の残務雑務にあたっていた。
今度は、出ニッポン前日の今日もびっしり。

昼に富山妙子さんに暇乞い、午後に東大本郷で打合せ。
その前後合間に都内奔走。

今日から始まった銀座シャネルのネクサス・ホールでのアントニ タウレ『光の島』展。
これは見ておきたかった、よかった。
逆光の世界を、光源側も含めて描く。
リピートできなくて残念。

銀座の教文館のキリスト教専門売り場。
複数の知人の本、入手済みのものが平積みにされていて、なんだかうれしい。

帰宅後、スーツケース詰込みと身辺整理を少し手掛けてから、徒歩圏の学芸大学のバーでの打ち合わせ。
気に入った蝋燭バーだが、今日は毒煙がひどい。
毛髪どころか上着、Gパンまでニコチン漬け。
明日も着ようと思っていた上着を取り換えねば。
禁煙になるまであの店には行けないな…


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.