移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/02/20)
1月17日(木)の記 つまみがほしいターミナル

1月17日(木)の記 つまみがほしいターミナル (2019/01/25) つまみがほしいターミナル
日本→ドイツ→


いざ、出ニッポン。
午前10時過ぎには目黒の実家を発ちたい。
その前に実家の使用空間の掃除と、郵便局と、銀行のATMに…
いやはや、なんとかなった。

恵比寿のホテルからシャトルバスに乗り、羽田へ。
ドキュメンタリー映画『ソレイユのこどもたち』を思い出しながら。
迷路のような多摩川の河口地帯で、犬たちと暮らす老人の話。
この地域モノとしては、僕には『シン・ゴジラ』よりずっとすごかった。

久しぶりにラウンジが使える。
スターアライアンス:ANA。
日本酒、あるかな…
おっと、鳥取が二種、広島が二種ときた!

ひととおり利いてみるが…
うーむ、中目黒八幡の年越しの振る舞い酒の方がうまかった。
しかもこのラウンジ、日本酒のつまみになるようなものがない。
ちなみにカレーもあったが、具の肉は鶏の皮。

そこそこできあがってルフトハンザ機に搭乗。
アメリカの航空会社よりは快適。
機内エンターテインメント映画、まずは未見だった『ターミナル』を。
そこそこ眠ってしまい、主人公がなぜ空港の人気者になったかがよくわからない。
もう一度はじめから見直す。
NHKの巨匠ディレクターはスピルバーグの『ジョーズ』のカット割りを各時間とともに書き出したというしな。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.