移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/02/20)
1月18日(金)の記 光のあとで

1月18日(金)の記 光のあとで (2019/01/25) 光のあとで
→ブラジル


ルフトハンザの機内映画の一覧は、いまひとつ見づらい。
日本語吹き替えの外国映画もそこそこあるのだが、日本映画との区別がつきにくい。

そろそろ南米大陸が近いか、というあたりになって河瀨直美監督の『光』があるのに気づく。
ぎりぎり、着陸までに見切れるか。
河瀨監督の作品は、好きではないが、気になる。
この『光』も、好き、とはいえないが、今回見た機内映画では、いちばんインパクトがあった。

さあ真夏のサンパウロの早朝到着。
税関も無罪放免、犯罪都市に突入。

強盗、置き引き、交通事故にも遭わず、ぶじ帰宅。
おつかれさまでした。

今日は、気ままな読書とうたた寝とさせていただく。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.