移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/04/23)
2月2日(土)の記 聖州喫茶談義

2月2日(土)の記 聖州喫茶談義 (2019/02/05) 聖州喫茶談義
ブラジルにて


いやはや千客万来ぎみである。
数か月後にはブラジルを去ることになる見込みの、日本人の知人と会うことになった。
わが家の隣駅近くのカフェへ。

今日も猛暑。
昨日の東洋人街の温度計は40度に達していた。
アイスコーヒー系の飲み物があるか聞いてみると、ふつうのコーヒーの倍の値段。
フンパツして頼むが、アイスクリームとチョコレートとコーヒーがぐじゃぐじゃになった感じの飲み物で、かえって喉の渇きが増す。
炭酸水を追加注文。

今日の知人は、これからブラジルの北部をまわりたいのでアドバイスが欲しいとのこと。
彼自身の歩みと活動が面白い。
富山妙子さんのことを話してみると、いたく興味を示してくる。
日本でもこれだけ面白がって聞いてくれる人はあまりいないかも。
彼からメキシコの版画事情を教えてもらう。

メキシコ、行けるかな。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.