移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/04/18)
2月23日(土)の記 フィギュアの時代

2月23日(土)の記 フィギュアの時代 (2019/02/26) フィギュアの時代
ブラジル→


ブラジル出国当日。
フライト時間は、日付が明日になってから。

さあ、昼間は思い切って。
以前、紙メディアで見て、行ってみたい店にようやく。
イピランガ地区にある、店内フィギュアづくしのハンバーガー店。
都合のつく家族3人で、自動車で。

いやはや、これは面白い。
広い店内にひしめくフィギュアはアメリカものが中心で、あとはブラジルもの。
日本物は意外と少なく、古い人形、そしてレンジャー系とドラゴンボール系。
ナショナルキッドもあったな。
わが親子が固執する東宝系、円谷系はまるで見当たらなかった。

深夜1時までオープンとのことだが、土曜の昼とあって親子連れが多い。
いずこも親の方が盛り上がっている。

夜、わが家を出家してから気づく。
僕は日本とブラジルで帽子をかぶり分けているが、ブラジル国内使用の帽子をそのままかぶって来てしまった。
日本だとバカにされそうだ。
この帽子を飾るアニメのキャラクターグッズはブラジルでも見かけるが、昼のハンバーガー屋では見当たらなかったな。

しかたがない、空港でブラジル国外使用の帽子を探してみるか。
たけーだろうなあ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.