移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/05/22)
2月26日(火)の記 ちょこの起源

2月26日(火)の記 ちょこの起源 (2019/02/28) ちょこの起源
日本にて


さあ今日はまずは挨拶回り。
いくつか細かい用事を済ませながら、流浪堂さんへ。
今回、新たにアトリエ・アルカンジェロさんにしたためていただいたフライヤをピックアップ。
帰り際、二見店長が僕にとっての必読書をそれとなく提示してくれた。
即買。
まことにありがたいお店だ。

いったん渋谷下車。
家電でスマホのSIMチップ購入。
今回、インストゥールを担当した店員は、中国から来て9年という女性。
彼女でも相当手間取るのだから、僕がお手上げなのも無理ないな。
やれやれ、スマホがつながるようになり、ひと安心。

江古田映画祭でお世話になるギャラリー古藤さんへ。
映画祭の準備たけなわ、いろいろな人が出入りする。
町のものしりおじさん、といった感じの紳士を紹介していただく。

この人は「そば猪口」のエキスパートだった。
ギャラリーオーナー夫妻、そば猪口師匠との懇親の場に招いていただく。
まずチョコという語の語源を聞いてみる。
どうやら朝鮮語らしい。
なんとも心地よい話。

恥ずかしながら「そば猪口」について考えたこともなかった。
この御仁は、そば猪口のオンラインミュージアムも開設していた。
帰宅後、アクセスしてみるが、ただ圧倒される。

ギャラリー、アンチーク系の達人たちの話は面白い。
ついこちらもあまり披露したことのない話を語ってしまう。
訪日早々、酒もツマミも話もうまかった。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.