移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/05/22)
3月2日(土)の記 江古田の幕開け

3月2日(土)の記 江古田の幕開け (2019/03/04) 江古田の幕開け
日本にて


今日、江古田映画祭が開幕。
この映画祭への参加がメインでの訪日である。
江古田映画祭の「空気」をつかむよう、そして勉強のために初日から連日、参加のつもり。

顔見知りとなった主催者側の方々のほかに、3人もの知り合いに会えた。
今日は武蔵大学での開催だが、オープニングイベントの後、プロジェクターの故障で急きょ上映会場を変更することになった。
これだけの映画祭でもこうしたことは起こる。

今晩は土日しか都合のつかない、お世話になっている人との会食を予定に組んでいる。
江古田映画祭の方は初日の懇親会があり、顔だけでも出すことにしたが…
出席者の自己紹介がはじまってしまった。
ひとり1分ぐらいで、と進行係が告げるが、ご意見無用で延々としゃべる御仁たち。
まだ後の人たちがいるのに有力者が自己紹介の終わりかけた人とながながと話し始めて、自己紹介は中断。
進行係がヤキモキ、してわたくしも。

お待たせの会食は、千歳船橋のフィリピン料理店。
別席のフィリピン人女性客大声に驚くが、彼女の会話が延々と続く。
今日の客人は、特に今日は聴覚障害がひどいとのことで、申し訳なし。

ひとのふりみてわがふりなおせ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.