移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/04/18)
3月3日(日)の記 エコかエゴか

3月3日(日)の記 エコかエゴか (2019/03/05) エコかエゴか
日本にて


早朝の祈りのあと、世田谷のお宅へ。
念のため、ビデオカメラを担いでいった。
思わぬ展開に、息を呑む。
さっそく原発事故がらみの新たなミッションをいただく。

ちなみに地下鉄大江戸線だと「新エゴタ駅」、西武池袋線だと「エコダ駅」。
江古田映画祭は、エコダ。
先回、その違いを聞いていたが、酒席でもあり忘れてしまった。
昨日の江古田映画祭オープニング演奏の「みちばたちゃんぷるー」のジョニーHさんによると、中野区側は「エゴタ」、練馬区側は「エコダ」ということらしい。

今日は世田谷のロケ地から…
新エゴタ駅でおりてエコダ映画祭へ。

今日の献立は『福島県立相馬高校が伝えたかったこと』。
昨日のオープニングでこのプログラムは定員40名、すでに予約が40人と聞いていたが、なんとか滑り込ませていただく。
現地にいる当事者、そして女子高生による大震災と原発事故体験、その後と「いま」の報告。
重いリアリズム。

エコダ駅近くを彷徨。
喫茶店のコーヒー一杯の金額で飲んでつまめる店を経て、学芸大学にご挨拶。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.