移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/05/22)
3月7日(木)の記 銀座の半田

3月7日(木)の記 銀座の半田 (2019/03/12) 銀座の半田
日本にて


渋谷で用足しを経て、江古田映画祭へ。
共同通信社の記者で写真家の堀誠さんのスライドトークショー。
堀さんは福島原発事故の現場に通い続けた。
深刻な事態の報告を聞き、この国はもうだめなんじゃないかと思う。

劇映画の試写場をいただいている。
新橋の試写会場へ。
福島原発事故にインスパイアされた作品とのことだが、よくわからない。
8ミリのモノクロで撮って、ブローアップした作品。
試写後の懇親会に誘われるが、所用山積みで失礼する。

久々の博品館を経て、銀座8丁目のカフェーパウリスタへ。
ここの2階に行っておきたかった。
2階にはブラジル関連の絵画が展示されている。
窓際に半田知雄画伯のブラジルのコーヒー園で働く邦人家族の絵がある。
感無量。

明日の江古田映画祭での『リオ フクシマ』『リオ フクシマ 2』の上映に備える。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.