移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/04/17)
3月31日(日)の記 ブリとカイピ

3月31日(日)の記 ブリとカイピ (2019/04/03) ブリとカイピ
ブラジルにて


僕は失礼したが、昨晩、サンパウロ市内のレストランでこちらのファミリーの会食があった。
そのため、今日は日曜恒例の連れ合いの実家訪問はやめておく。
昼間から、飲むか。
まだ時差ボケが続き、訪日お疲れ様の時期であり、気の重い原稿も推敲と送信を待つのみとなった。

路上市で…
ブリをすすめられる。
大きい、2キロ半以上だ。
値引きするから、と言われて購入、三枚におろしてもらう。
60レアイス、邦貨にして約1800yen、安くはない。
が、何食分かはいけそうだ。

ぷりぷりのライムも購入。
ブリをカルパッチョ風にして、ライムを絞り込んでハチミツを溶かしたカイピリーニャをいただく。

未明に、日本で購入して未見だったDVD『阿弥陀堂だより』(小泉堯史監督)を観る。
いい映画だった。
主人公の男が物書きでこれといった現金収入がなく、病持ちの妻に稼がせる、という設定が身に迫る。
好演の樋口可南子さんは、愚生と生年月日が至近というのも驚き。

作品の余韻にまどろむ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.