移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/04/23)
4月13日(土)の記 けむる四姉妹

4月13日(土)の記 けむる四姉妹 (2019/04/15) けむる四姉妹
ブラジルにて


わが家では拙作『下手に描きたい』の新たな原版づくり。
思わぬデジタルノイズがいくつか生じて、その度にやり直し。
アリジゴクのなかで、あがく思い。

夕方からランズマンの遺作『四姉妹』シリーズの残りの2本に挑む。
土曜でもあり、また満席が心配だ。
入場券配布開始の1時間前以前に到着。
200席足らずの会場だが、満席には至らず。

ホロコーストを生き抜いた女性4人の語りは、それぞれ強烈だった。
しかし最初に『ヒポクラテスの宣誓』を見ていなければ、万難を排す覚悟で全作品鑑賞に挑むこともなかったかもしれない。

それぞれの撮影年は作品中では明らかにされていないが、『ショア』取材中の1974年から1985年の間だろう。
聞き手であるランズマンその人が頻繁に映し出されるが、とにかくよくタバコを吸っている。
紫煙が画面に写りこむこともしばしば。

インタビュイーの方でも負けずに喫煙する姉妹がいた。
インタビュアーの喫煙というのは、語り手をリラックスさせるため、ぐらいのエクスキューズないし大義名分でもあるのだろうか。

いずれにしろ、よく『四姉妹』全員を制覇できた。
さあ、自分の仕事。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.